FC2ブログ
広島を拠点に津軽三味線をお仕事にして生活しています。日々の出来事や面白いと思ったことなどを書いています。好きなものは リラックマ・ムーミン・ラスカルなどのキャラもの・フラワーカンパニーズ(バンド)です。エレキベースも嗜みます。
2014年12月14日 (日) | 編集 |


11月29日に行なった河野一志・草川啓介演奏会についての演奏会後記です。

久々の企画ライブ、率直な感想から言えば色々大変でしたー。

ですが、集まっていただいた沢山のお客様にはほんとに毎回ですが感謝の言葉しかありません。

この演奏会で生まれて初めての経験をしました。

もう経験したくないのですが、いわゆる曲がとぶというやつです。

やろうと思っていた曲は手癖になるほど何度もやってる曲だし、忘れることのない曲のはずだったのですが、やろうと思った瞬間、どんなにがんばっても曲全体がどんな曲だったかさっぱり思い出せないのです。

よく、頭が真っ白とは聞いたことはあったのですが、私は真っ白というよりは、曲がただただ出てこないといった状況でした。

ほんとにもう二度と経験したくないです。

琴の啓介くんとのセッションで、即興曲と涙そうそうを行なったのですが、アンケートをみると好評で良かったです。

個人的には、涙そうそうの伴奏をしっかりできてよかったかなーと。

次回また啓介くんとする時は、セッション曲も増やしていきたいですね。

ほんと、この演奏会、舞台で勉強してはいけないのですが、(やすしきよしのやっさんは後輩が「お先に勉強させていただきます」と言うと「舞台で勉強すな」とよく言っていたらしい。舞台はお客様のお金も時間もいただいているものだから、そこで勉強するのは失礼だという意味だと私は解釈します。)ほんと色々経験させていただきました。

まだまだまだまだまだまだまだまだ修行が足りませんが、これからも見守っていただけますと幸いです。



余談ですが、演奏会当日、うちの母チヅコの誕生日で両親共々見に来てくれていたので、お客様が帰られた後、ハッピーバースデートゥーユーを私が弾いてみんなで歌いました。

母チヅコはとても喜んでくれました。

嬉しいもんですね。
関連記事



津軽三味線こうのひとしWEB SITE
http://nosuke.nomaki.jp

ランキングに参加しております。ポチッと応援お願いします。

にほんブログ村 その他日記ブログへ


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック