FC2ブログ
広島を拠点に津軽三味線をお仕事にして生活しています。日々の出来事や面白いと思ったことなどを書いています。好きなものは リラックマ・ムーミン・ラスカルなどのキャラもの・フラワーカンパニーズ(バンド)です。エレキベースも嗜みます。
2019年07月16日 (火) | 編集 |
ひと月くらい短期的に日本に滞在されてる外国人の生徒さんのレッスンが終了しました。(来週には帰国されるそうです。)

三味線は全くの初めてではなく、本人曰く4回ほど弾いたことがあるそうでした。

1ヶ月で3回ほどのレッスンを受けてくれたのですが、みるみる上達してくれ、なによりもとても楽しそうに演奏してくれるので、こちらも大変はげみになりました。

レッスンは、私が自作した練習曲を、日本語も少し分かる方だったので、ほぼ日本語、時々簡単な英語という内容で進めて行きました。
(練習曲とは鑑賞に耐えうるものでなければならないと思っていますので、きちんとしたフレーズになってます。)

私の拙い英語でも、なんとか理解してくれて、演奏で応えてくれる姿は、こちらもとても楽しかったです。

来週には帰国されるそうなのですが(とっても寂しい)、三味線のことが以前よりも好きになられたようでとてもよかったです。



津軽三味線こうのひとしWEB SITE
http://nosuke.nomaki.jp

ランキングに参加しております。ポチッと応援お願いします。

にほんブログ村 その他日記ブログへ


2019年07月12日 (金) | 編集 |
生徒さんが裁縫箱をお道具箱にされていたアイデアがとってもナイスだったので、写真に撮らせてもらいました。

こちらがその裁縫箱改めお道具箱です。

デザインもかわいい。
IMG_0661.jpg

で、蓋を開けると。

1段目。

仕切ってあって小物を納めるのにちょうど良いですね。
IMG_0660.jpg

2段目。

仕切りがないので、バチを納めておくのに良いです。
IMG_0659.jpg

いやはや、とっても良いアイデアですね。

生徒さん曰く

「ひとつに納めようと思ったら裁縫箱とかいいんじゃないって思ったんです。」

だそうです。

それを聞いた時、目から鱗が落ちる思いでした。


「私もまねしていいですか?」

と聞くと、

「先生は持ち物多いから多分入んないですよ。」

と。


確かに。

糸とか駒とか多いですもんね。


けど、持ち物少ない三味線やってる方にはいいと思います。



津軽三味線こうのひとしWEB SITE
http://nosuke.nomaki.jp

ランキングに参加しております。ポチッと応援お願いします。

にほんブログ村 その他日記ブログへ


2019年07月06日 (土) | 編集 |
私の使っている三味線は結構重たいのです。

購入した当時はまだ体力もあったからか、それほど疲れることはなかったのですが、最近は年齢的なものなのか重くて少々疲れます。

ということで、演奏フォームのちょっとした改造に着手しました。


具体的に何かというと、棹をこれまでよりも少し立てることにしました。

そもそも私は、元々の三味線の始まりが民謡三味線だったことも多少は関係しているのでしょうが、そこまで高く棹を立てていません。(とはいえ津軽三味線なので民謡三味線と比べると立ててますよ。)

正面から見ると、肩口のやや下、もしくは肩口くらいから棹が出ている感じですね。


それを、今回はもう少し立てて、肩口から肩口のやや上くらいに棹が出ているくらいにしようかと。

棹を立てるメリットは、文章では表現しにくいのですが、胴が起きる分、楽器の重心が縦になり、太ももにより胴がのる感じになり、重さを支え易くなります。

女性の奏者の方が比較的棹を立てて構える方が多いのも、そういった理由かと思います。

反面、これまでとは左手の位置やバランスなどが変わるのである程度慣れが必要になるかとは思います。

人から見たら、角度が2、3度変わったくらい大したことないように思えるかとは思うのですが、弾いてる本人からすると結構感覚が変わりますからね。

まあ、一度試してみて、ダメなら戻せばいいだけですし。

上手くハマるといいのですが、しばらくはフォーム固めに勤しみます。



津軽三味線こうのひとしWEB SITE
http://nosuke.nomaki.jp

ランキングに参加しております。ポチッと応援お願いします。

にほんブログ村 その他日記ブログへ