FC2ブログ
広島を拠点に津軽三味線をお仕事にして生活しています。日々の出来事や面白いと思ったことなどを書いています。好きなものは リラックマ・ムーミン・ラスカルなどのキャラもの・フラワーカンパニーズ(バンド)です。エレキベースも嗜みます。
2019年11月01日 (金) | 編集 |
昨日は、久々にカミさんとオフが同じ日だったので、カミさんと宮島に行ってきました。

何故に宮島かというと、りらっくま茶房があるからなのだ!!

うちのカミさんとは基本的には趣味嗜好は全く違うのだが、唯一共通しているのがキャラもの好きというところ。

夫婦揃ってリラックマ好きなのだ!!(うちにいるぬいさん(ぬいぐるみ)の中でもリラックマが最も多い)

ということで、りらっくま茶房がオープンした時からずーっと温めていた旅行計画をついに実現した運びですね。


宮島に着くや、鹿や鳥居には目もくれず、(鳥居は補修工事中ですし、宮島はこれまで何度となく来てますからね)一路りらっくま茶房へ。

入り口からしてすでにナイスです。

リラックマのグッズショップの入り口。
IMG_1195.jpg

グッズショップの奥にレストランがある。
IMG_1191.jpg

IMG_1192.jpg


まずは、レストランで食事。

注文をした後、内装を観賞しながら待ちます。
IMG_1158.jpg

内装の細かいところにまでクマがいます。
IMG_1162.jpg


そうして待っていると注文の品がきました。

私はリラックマの穴子丼を注文。
IMG_1170.jpg

連れていったぬいさんとも撮影。(白い子はお店にいるぬいさんです。うちの子は茶色の子ですね。)
IMG_1169.jpg


ちなみに、カミさんはリラックマの穴子と牡蠣の天ぷら御膳を注文。
IMG_1342.jpg

寝ています。
IMG_1340.jpg


うちのカミさんと、

「ほんとかわいいよね。しかし、上手に作るね〜。ほんとクマだもんね〜。」

などとキャッキャ言いながら食べます。

出来上がりがしっかりクマだけに、崩して食べる時、食人族的な気分にも多少なりともなりますが、そういう事はあまり気にしないように。(随分昔に、恋人を殺して食べてしまった食人族の方がいらっしゃいましたからね。)


食事が終わり、デザートですよ。

念願のりらっくま茶房、食事だけでは終わらんです。

私が注文したのはの~んびり紅葉谷リラックマの和風チョコバナナパフェ。
IMG_1175.jpg

カミさんの方はふわふわ雲の上のマシュマロセット~カフェラテ。
IMG_1344.jpg

やっぱり寝てます。
IMG_1343.jpg


レジの前にクマが座っているのですが、お店のお姉さんが写真を撮ってくれました。
IMG_1186.jpg


いやはや、リラックマ好きの我々にとっては、ネズミの国やら魔法使いの学生がいるところよりも、楽しいんじゃなかろうか。

大好きなものに囲まれるのはほんとに楽しい。


レストランでクマを堪能した後は、グッズ屋さんでお布施です。
IMG_1189.jpg

あれやこれやお布施をしてやりました。


リラックマを堪能した後、まだ時間もあったので、宮島水族館〜みやじマリン〜へ行くことに。

まだ改装してから行ってなかったですからね。

イベントがたくさんありまして、我々が行った時はペンギンのごはん、アシカショー、カワウソのごはん、トドのごはんが見れるスケジュールだったので、すべてを堪能。

ペンギンのごはんの時、飼育員さんが一般のお客さんであげてみたい人手を上げてというので、何名か手を上げていたのですが、私もごはんをあげたい気持ちはあるのですが、「手が汚れるのがな〜。」との思いからやめときました。

何せ、手が汚れるのが嫌いなんですよ。

だから、土いじりとか粘土細工とか陶芸とかすごく楽しそうだけど手が汚れるのが嫌だからやらないんですよね〜。

ペンギンさん。
IMG_1218.jpg

ペンギンさん大勢。
IMG_1220.jpg


その後、アシカショー。

普通に楽しくて写真撮るのを忘れました。

忍者の演出をしたショーなのですが、飼育員さんが忍者を演じているのでセリフで言っているところが、棒で、素のやりとりの時棒がなくなるというのが味わい深くてよかったです。

アシカとの掛け合いもバッチリでしたよ。


アシカショーとは関係ないのですが、目の前に座っていた2歳位の子が、私のリュックについてるバッチをみて(リュックにバッチをたくさんつけているんです)

「プーさん好き。ギズモはお母さん好き。」

と言って指差すのがほんとにかわいかった。


アシカの後は、コツメカワウソのごはん。

ごはんをみていると、ナニワのあたりの修学旅行生の小学生が取り囲んでみていたのですが、ナニワの子供はいうことがすでにおっさんで、

「カネはろとるんやから、しっかり見といた方がええで。」

「この水槽、コーナンにあるやつやわ。」

などと。


おめーら、デリカシーないやっちゃなー。

子供の頃からこの感じなんだな〜、ナニワすげーなーと。

おいらはナニワとは水が合わんだろうなー。


話は戻ってコツメカワウソいちいちかわいいっす。
IMG_1240.jpg

背伸び。
IMG_1252.jpg


最後はトドのごはん。

トドほんとに大きいです。

飼育員さんと比較するとよくわかる。
IMG_1280.jpg

だけど、かわいいところもあるんだぜ。
IMG_1296.jpg


こんな感じで宮島旅行終わりました。

なんとも満足の行く旅行でした。

今度はどこに行こうかしらね。



津軽三味線こうのひとしWEB SITE
http://nosuke.nomaki.jp

ランキングに参加しております。ポチッと応援お願いします。

にほんブログ村 その他日記ブログへ

関連記事


2019年10月30日 (水) | 編集 |
うちのカミさんが

「Google検索で動物のAR出せるらしいよ。」

というのでGoogle検索で動物のARを表示して、私も遊んでみました。

よく知らない人はとりあえずこちらの記事を読んでね。
「Google検索で動物のAR」登場するのは全部で29、その種類をよく見たら


ペンギンちゃん1
IMG_0952.png

背景に写る雑に畳まれた作業服(カミさんの仕事の制服)が生活感あるよね。

仕事終わりで脱ぎっぱなしなのは直していただきたい。

この手の事でケンカによくなります。


ペンギンちゃん2.3
IMG_0954.png
IMG_0955.png

ペンギンちゃん、うちのまるちゃん(ウサギ)じごろう(チンチラ)を見てます。

どちらも南極にはいないから珍しいのかも。


ペンギンちゃん4
IMG_0951.png

油断して寝ているカミさんに乗ってます。

そりゃ油断して寝てる方が悪い。


トラさん1
IMG_0958.png

まるちゃんサイズにしました。

このサイズだと完全に猫だよね。


トラさん2
IMG_0957.png

大きくしてやってカミさんを狙ってもらいました。

このまま一思いに噛みついていただきたい!!


以上。

これ、結構遊べます。

やってる時結構楽しいです。

お子様のいるご家庭では尚のこと良いかもですね。

また思い出した頃に遊ぼうかな。



津軽三味線こうのひとしWEB SITE
http://nosuke.nomaki.jp

ランキングに参加しております。ポチッと応援お願いします。

にほんブログ村 その他日記ブログへ

関連記事


2019年10月21日 (月) | 編集 |
先週の話ですが、山口県にある萩と俵山温泉にひとり旅に行ってきました。


先週、ぽこっと何も予定がない日があったので、この日にひとり旅でもしてみようかなとなんとなく思っていたのですが、当日になるまでにどこにいくかも決めないでその日に萩に行くことにしました。

なんでまたひとり旅かというと、生徒さんでひとり旅が好きな生徒さんがいらして、よくお話をお伺いするので私も興味が湧いていたところに、これまた伊集院光さん(以下イジュウイン)のラジオをよく聞くのですが、イジュウインが同じように予定が空いてるとふらっとひとり旅に行くそうです。

特にイジュウインは当日旅行地に行って、そこでじゃらんで宿をとってとかもするみたい。

そんな話に私も感化されまして、

「よし、おいらもやってみよう。」

と、出発する前日にカミさんに

「明日旅行に行くかも知れんし行かんかもしれん。」

とだけ伝えておきました。


で、当日、結構早く起きたので旅行に行くことに。

どこにしようかなと思い立った時、お酒を飲むための入れ物を買いに行こう、だったら萩焼とかいいんじゃないのということで萩に。

で、泊まるんだったら温泉がいいなってことで、萩から車で1時間の俵山温泉にしました。

そもそも、どこかあんまり知らない遠くに行きたいってものあったので俵山温泉になったってのもあるな。


ということで、愛車のラパンちゃんで下道通ってのんびりドライブです。
(軽自動車で高速乗るの怖いのと、節約とのんびり行きたいってので下道一択です。)

ルートは島根県の益田市を通ってそのまま日本海側を通って行くルートをナビが示したのでその通り行くことに。

これがなかなかに楽しいドライブルートで益田までは山を走るので緑溢れる道でマイナスイオンをいっぱい浴びて、それからは海が見える道で気持ちがよろしい。

途中風力発電の塔が立ってたりしたのですが、巨大でカッコ良いっす。


そんなこんなで萩に到着。

萩焼きをゲットする使命があるので早速焼き物屋さんへ。

IMG_1075.jpg

お腹も減ってたので、焼き物屋さんのお母さんに

「この辺でごはん食べるとこありますか?」

と聞いたら、どこそこと教えてくれるまでは普通なのですが、そこからがナイスなお母さんで

「お腹すいとるでしょ?だったら先に食べてきたら?早よいかんとお店も閉まるし。焼き物だったらうちじゃなくてもどこでも買えるから。」

と。

私「わかりました。私も義理堅い人間なのでまた戻ってきますがひとまず食べてきます。」


ということで、先にごはんを食べに出て、そのまま高杉晋作の誕生地見たり桂小五郎の誕生地見たりと一頻り刊行をしたあとお店に戻り、ビールを飲んだりするのに良さそうなタンブラーを買いました。

ちなみにこれが買った焼き物。(家の台所でとったので背景が生活感満載w)
IMG_1113.jpg


焼き物を確保したところへ、俵山温泉へ。

本当に山奥で、昭和の温泉街。

タイムスリップ感すごいっすわ。

俵山温泉はどこの旅館も共同の外湯に入るシステムみたいで入ってきました、町の湯。

IMG_1087.jpg

これが、めちゃくちゃいいお湯で、トロトロのお湯で気持ちいいです。

疲労に効くのはもちろんですが、入った次の日の朝もお肌ツルツル。

美容おじさんとしては嬉しいかぎりでした。

宿は静かで何にもないところ。

のんびり持っていったニンテンドースイッチをして床につくのでした。


ひとり旅の総括としては、非常に楽しい!!

知らない遠くの街に行くとハンコ付いたような毎日も一旦リセットされるワケですな。

旅は心の洗濯とはよくいったものです。

そして何より良いのが、喧嘩にならないところですよね。

カミさんと旅行に行くと、知らないところだし疲れたりするので大体喧嘩はするので。

一人だと平和です。

また、ふらっと出かけることにしよう。



津軽三味線こうのひとしWEB SITE
http://nosuke.nomaki.jp

ランキングに参加しております。ポチッと応援お願いします。

にほんブログ村 その他日記ブログへ

関連記事