FC2ブログ
広島を拠点に津軽三味線をお仕事にして生活しています。日々の出来事や面白いと思ったことなどを書いています。好きなものは リラックマ・ムーミン・ラスカルなどのキャラもの・フラワーカンパニーズ(バンド)です。エレキベースも嗜みます。
2019年04月01日 (月) | 編集 |
20190401195544e58.jpeg

今日はたまたま街に出ていたのですが、新元号「令和」公表の号外をもらいました。

号外をもらったのは生まれて初めてだったので、どんなことが書いてあるのかなと思ったのですが、新元号発表までの経緯や元号雑学などが載ってました。


号外読んで初めてしったのですが、大化から平成まで274ある元号の中で、一番長く続いたのは「昭和」だそうです。

62年と13日は飛び抜けて長いそうです。

次に長いのは「明治」の43年9ヶ月と7日です。

なんでも、明治以降、天皇一代に一つの元号とする「一世一元」が制定されたことが要因らしいです。

かつては即位時以外にも、大地震や大火といった事前災害や、飢饉や疫病が大流行した際などにも改られていたんですって。

読みながら「へー」ボタン連打でしたよ。(「へー」ボタンってのは、昔トリビアの泉ってテレビの雑学番組があって、「へー」って思った時に連打するボタンのことです。って知ってますよね笑)


新元号「令和」はどんな年になるんですかね。

来月からはまだ耳慣れない「令和」を使っていく訳ですから、なんだか不思議な感じです。

一応号外は記念に取っておこうかと思います。
関連記事



津軽三味線こうのひとしWEB SITE
http://nosuke.nomaki.jp

ランキングに参加しております。ポチッと応援お願いします。

にほんブログ村 その他日記ブログへ