FC2ブログ
広島を拠点に津軽三味線をお仕事にして生活しています。日々の出来事や面白いと思ったことなどを書いています。好きなものは リラックマ・ムーミン・ラスカルなどのキャラもの・フラワーカンパニーズ(バンド)です。エレキベースも嗜みます。
2019年03月09日 (土) | 編集 |
20190309213122595.jpeg
TVer(ティーバー)で、ワカコ酒シーズン4を見ています。

ワカコ酒
村崎ワカコは酒と料理が何より大好きな26歳。偶然見つけた店でも、勇気を出して一歩足を踏み入れる呑兵衛女子である。ワカコは職場での出来事に想いを巡らせたり、他のお客さんたちの会話に耳を傾けたりしながら、酒場での独り呑みの楽しみを満喫している。 時にはこれと決めた料理と酒に舌鼓をうち、時にはまったりと旬の料理とお酒を嗜み―そんなワカコの酒との付き合いを優しく見守る友人や会社の同僚、行きつけの店「逢楽」の大将ら、周りの人々。酒と料理がぴったりと合わさった刹那、全身が高揚感に包まれた彼女の口からは、思わず「ぷしゅー」と吐息が漏れる。ワカコ、至福の瞬間である。(公式より引用)


我が家はよくグルメドラマを見るのですが、この時間は癒しの時間と呼んでいます。

うちのカミさんにとっての癒しは「孤独のグルメ」、私にとっての癒しはこの「ワカコ酒」なのです。


主演の武田梨奈さん、いいですよねー。かわいい。

武田梨奈さんが見たくて見てるのは半分くらいあります笑(というか、役の村崎ワカコさんと言った方がいいのでしょうかね。)


ドラマでは、おいしそうな料理はもちろんですが、お酒も色々知ることができて、このドラマで知ったウイスキー、エヴァン・ウィリアムスもやまやで買ってきましたよ。

エヴァン・ウィリアムスおいしいです。


癒しの時間はいいもんですね、ぷしゅー。
関連記事



津軽三味線こうのひとしWEB SITE
http://nosuke.nomaki.jp

ランキングに参加しております。ポチッと応援お願いします。

にほんブログ村 その他日記ブログへ