FC2ブログ
広島を拠点に津軽三味線をお仕事にして生活しています。日々の出来事や面白いと思ったことなどを書いています。好きなものは リラックマ・ムーミン・ラスカルなどのキャラもの・フラワーカンパニーズ(バンド)です。エレキベースも嗜みます。
2018年05月22日 (火) | 編集 |
IMG_7510.jpg
最近、アクリルのバチを使うことが多いです。

エレキ三味線を弾く時など見た目にもキレイですね。

ただ、私の場合は実用性をとっています。

というのも、練習する時にべっ甲のバチをガシガシ使うとどんどんバチ先がチビていってしまい、チビてしまうとバチ先を直し、最終的には交換しないといけません。

となると、コストがかかってしょうがない。(趣味でするくらいならそこまででもないのでが、仕事ですると練習時間も含めてどうしても弾いている時間が長くなるのでチビやすいです。)

てことで、練習用にアクリルを使うことにしました。(こちらだとコストが安く済む)

木バチも試したのですが、弾いたタッチは木バチの方が良かったりもするのですが、耐久性の面でうまくいかなかったのですよね。

アクリルのバチはかなり軽くタッチが少し硬いので、使う人によっては使いにくいかもしれませんが、私には合いました。(私のアクリルバチは特注で、開きを広めにしてバチ先を少し厚めに作ってもらいました。)

音色もべっ甲には少々劣るものの、そこそこの音を出してくれますよ。


生三味線を本番で弾く時は基本的にはべっ甲を使いますが、エレキ三味線の時などはアクリルバチを使いますね。

エレキ三味線は楽器単体ではあまり音が良くないので、エフェクターなどで音を作り込みます。

ですので、逆に言うとあまり道具には依存しない感じです。

と言うこともあり、アクリルバチを使ったりもします。

ということで、クセはあるけど丈夫で手軽に使えるアクリルバチくんでした。
関連記事



津軽三味線こうのひとしWEB SITE
http://nosuke.nomaki.jp

ランキングに参加しております。ポチッと応援お願いします。

にほんブログ村 その他日記ブログへ