FC2ブログ
広島を拠点に津軽三味線をお仕事にして生活しています。日々の出来事や面白いと思ったことなどを書いています。好きなものは リラックマ・ムーミン・ラスカルなどのキャラもの・フラワーカンパニーズ(バンド)です。エレキベースも嗜みます。
2019年05月04日 (土) | 編集 |
楽器の練習をする時、必ず必要になるのがメトロノーム。

私もほぼ毎日ピコピコ聴いています。


蛇足ですが、三味線の場合のメトロノームの使い方は少々特殊で、練習する曲のバチ付けを覚える際、前バチのところのみメトロノームがなるようにすると、リズムが合います。(後ろバチのところではメトロノームはなっていない。)

基本的に、津軽民謡は全て2拍子なのですが、三味線の曲の多くがリズムがうねっているので、普通に4分の2拍子でピコピコやっちゃうと合いません。

4分の2拍子と捉えずに、2分の1拍子と捉えると合います。

前バチの位置は同じで、後ろバチの位置を変えてリズムやグルーヴに変化をつけています。

よく、4分の3拍子と教わるあいや節やよされ節も、実際には2拍子の曲で、便宜上3拍子と言っているに過ぎません。

蛇足終了。



最近知ったのですが、グーグルでメトロノームと検索すると、グーグルの検索ページ内の一番上にメトロノームが出てきます。

メトロノーム

ほんと偶然に知りまして、

「メトロノーム出すのめんどくさいなー。ipadも今手元に無いしなー。ググったら出んかなー。あー、出たわ。助かるわー。」

的ノリで見つけましたよw

外出先でメトロノーム忘れたりした時などはいいですよね。

とは言え、音楽してる人のほとんどがスマホやタブレットにメトロノームアプリは入れてるとは思いますが。。。

けど、知らないよりは知っておいたほうがいいと思うのでね。

ちょっとした豆知識だと思っといてください。



津軽三味線こうのひとしWEB SITE
http://nosuke.nomaki.jp

ランキングに参加しております。ポチッと応援お願いします。

にほんブログ村 その他日記ブログへ

関連記事